活動日誌

活動日誌

6/29珠洲市大谷

6/29珠洲市大谷
2024年6月30日
能登半島地震から半年④。珠洲市大谷。 地震で自宅は住めないので仕事場である工場で暮らす方からお話を聞く。この方は、3月1日に来た時にもお会いしてお話をお聞きした。 「半年経つが殆ど変わってない」「応急修理の助成金の期限が年内 。私も3つ...続きを読む

6/29輪島市町野

6/29輪島市町野
2024年6月29日
能登半島地震から半年③。 輪島市町野で、在宅避難されている方からお話を聞く。 3月まで金沢市の孫の所に身を寄せていたという。今は被災地に戻って息子さんと暮らす。元日の揺れの時は「怖かった」と。 外からは新しいお家に見えるが、中...続きを読む

6/29輪島市の仮設住宅へ

6/29輪島市の仮設住宅へ
2024年6月29日
能登半島地震から半年②。 輪島市南志見の仮設住宅で女性から話を聞く。 自宅が壊れて、2回審査したが「準半壊」の判定。何とか修理して戻りたいと。 この仮設住宅はプレハブではないが、2人で6畳。「狭い」。でも「私はお父さんと2人だ...続きを読む

6/29輪島市と珠洲市へ

6/29輪島市と珠洲市へ
2024年6月29日
今日29日は、石川県輪島市と珠洲市へ。 能登半島地震から半年。 輪島市町野の国道278号線沿いでは、崩落した場所が仮止めの工事だけ。下をかなりの水が流れていました。梅雨、台風、余震などで再崩落の危険があると感じます。 こういう...続きを読む

6/24能登半島地震支援、梅雨入り後の現地調査

6/24能登半島地震支援、梅雨入り後の現地調査
2024年6月26日
今日24日は石川県。 能登半島地震後初めての梅雨となり、被災者からの「大雨で土砂崩れや家屋の倒壊が起きないか不安」という訴えを受け、現地調査に入りました。 輪島市朝市。重機が一台作業中でしたが、それだけ。市場全体としては、まだ壊れた家屋...続きを読む