活動日誌

活動日誌

5/14葛尾村副村長との懇談

5/14葛尾村副村長との懇談
2024年5月14日
福島県葛尾村で松本弘副村長と懇談しました。 帰村率29.7%、高齢化率63.5%。 人を戻すため、村が支援して畜産の厩舎は建てたが、フォークリフトなどが納品が遅れている、飼料などの高騰も痛手。 医療や介護な...続きを読む

5/14浪江町副町長との懇談

5/14浪江町副町長との懇談
2024年5月14日
福島県浪江町役場で、成井祥副町長と懇談。帰還困難区域の様々な課題をお聞きしました。 生活用排水、森林除染、医療・介護、農業人材など復興はまだこれから。 例えば、浪江町の営農農家は震災前1019戸でしたが、現在は51。...続きを読む

5/14福島県浪江町で調査

5/14福島県浪江町で調査
2024年5月14日
福島調査2日目。 午前中は浪江町。馬場績元町議の案内で津島地域の現状を見る。 この地域には、東日本大震災の翌日、浪江町から400人近い人が一時避難した山あいの地域。 閉鎖された診療所、当時まだ新しかった中学...続きを読む

5/13いわき市漁協との懇談

5/13いわき市漁協との懇談
2024年5月13日
いわき市漁協の新妻隆専務理事と懇談。 組合員が456人から276人。漁船は375隻から235隻へ。「震災だけでなく原発事故。展望が持てない」。もともと高齢化してたが、拍車がかかった」と。 福島第一原発からの汚染水(A...続きを読む

5/13いわき市での避難者支援

5/13いわき市での避難者支援
2024年5月13日
午後はいわき市役所で避難者支援の取り組みを聞く。 今も市内に1万6500人の避難者。復興公営住宅が1672戸。見回り活動、交流会などの地域社会と避難者をつなぐ活動をしてきたとのこと。 能登半島でも被災者を巻き込んだま...続きを読む