国会論戦

国会論戦

衆院法務委 少年法質疑3回目

衆院法務委 少年法質疑3回目...
2021年4月14日
衆院法務委。少年法質疑3回目。   「特定少年」に対する介入の正当化根拠が、現行法の保護原理(健全育成のため)から侵害原理(法益侵害への応報のため)に変わります。 同じ少年法の中に保護原理と侵害原理が併存する。 この侵害原理の...続きを読む

衆院法務委 少年法改正案 少年の立ち直りがさらに困難になることを指摘

衆院法務委 少年法改正案 少年の立ち直り...
2021年4月9日
衆院法務委で質問しました。   少年法改正案により、看護師や電気工事士などの立ち直りのための仕事につながる多くの資格が得られなくなる、実名報道が解禁される、虞犯規定の適用がなくなる、など少年の立ち直りがさらに困難になることを指摘。 ...続きを読む

原子力特別委 柏崎刈羽原発再稼働の地ならし 東電『再建計画』

原子力特別委 柏崎刈羽原発再稼働の地なら...
2021年4月8日
今日の原子力特別委。   経産省がなぜ昨年80回以上新潟入りして柏崎刈羽原発再稼働の地ならしをしたのか? それは再稼働を前提とする東電『再建計画』があるから。 東電があげる収益で賠償、廃炉、除染の費用を賄う『再建計画』への固執...続きを読む

衆院法務委 少年法質疑

衆院法務委 少年法質疑...
2021年4月7日
今日の衆院法務委。少年法質疑。   この間、与党議員も法制審の委員も、現行少年法は有効に機能していると繰り返しました。 ところが法案は、64条「保護処分の特例」に刑事処分の原理を持ち込み刑罰に近づけようとしています。 &n...続きを読む

衆院法務委 少年法改正案について参考人質疑

衆院法務委 少年法改正案について参考人質...
2021年4月6日
衆院法務委で少年法改正案について参考人質疑を行いました。   法制審の委員だった参考人から「同じ『保護処分』と言う言葉だが正当化根拠が違う。今回は法益を侵害したことに対する非難となるので刑罰に近づいたと言われればそれはそうだ」と答弁。 ...続きを読む
過去の「国会論戦」については、ただいま準備中です。