国会論戦

国会論戦

衆院法務委員会で共謀罪法案について質問。その後、与党と維新が強行「採決」!許せません!!断固廃案へ闘いを広げよう!!

衆院法務委員会で共謀罪法案について質問。...
2017年5月19日
与党と維新の党が、衆院法務委員会で、共謀罪法案の採決を強行しました。絶対に許せません!! 私は委員長席のすぐ近くにいましたが、議場騒然で、与党による採決動議も、委員長の声も全く聞こえませんでした。 これで採決など到底認められません! 委員会に...続きを読む

「共謀罪」法案 すでにボロボロ  – 野党と市民の共闘で廃案へ 藤野衆院議員に聞く

「共謀罪」法案 すでにボロボロ - 野...
2017年5月17日
与党が今週にも衆院通過を狙う「共謀罪」法案。政府の答弁は二転三転し、破たんが明瞭になっています。審議の最前線・衆院法務委員会で法案の矛盾を突いてきた日本共産党の藤野保史議員に、法案のボロボロぶりと廃案に向けた展望を聞きます。(聞き手・前田美咲) 「国際条約締...続きを読む

法務委員会で質問。「選挙に行こう」という市民の呼びかけまで弾圧する警察。共謀罪法案は廃案しかない!

法務委員会で質問。「選挙に行こう」という...
2017年5月12日
衆院法務委員会で、共謀罪法案について質問しました。 私は、参院選中の2016年7月和歌山市の路上で「選挙に行こう」と呼びかけていた20人ほどのグループが、県警から県条例違反を口実に警告を受け、活動を中止させられた事例を紹介。 警察に事実かと質問する...続きを読む

衆院本会議。民進党提出の法務委員長解任決議案に賛成討論を行いました!徹底審議のうえ断固廃案に!!

衆院本会議。民進党提出の法務委員長解任決...
2017年5月9日
「共謀罪」法案の審議をめぐる強権的な委員会運営に抗議して民進党が2日に提出した、鈴木淳司衆院法務委員長の解任決議案。 9日の衆院本会議で審議され、自民、公明、維新各党の反対多数で否決されました。 日本共産党と民進、自由、社民の各党は賛成。 私...続きを読む

「ビール片手なら花見、双眼鏡なら犯罪の下見」(金田大臣)?!内心を処罰する共謀罪の矛盾が噴出!

「ビール片手なら花見、双眼鏡なら犯罪の下...
2017年4月28日
4月28日の法務委員会での質問。 私の質問に対して、「ビール片手なら花見、双眼鏡なら犯罪の下見」という金田法務大臣が答弁したことが話題になりました。 内心を調べて処罰する、この本質をごまかそうとすれば、どんな珍妙な答弁になるかを示したと思います。 ...続きを読む

共謀罪はテロ対策と無縁!法務委員会に外務大臣が出席。安倍政権の言い分は偽り!

共謀罪はテロ対策と無縁!法務委員会に外務...
2017年4月21日
衆院法務委員会で、共謀罪法案について質問しました。 2000年7月のG8外相会合ではテロ対策の重要性が強調されました。 同時並行で開催されていたTOC条約起草委員会では、そのG8メンバーの殆どが「TOC条約はテロ対策と一線を画すべき」と主張していま...続きを読む

共謀罪法案の審議入り。総理が法務委員会に出席。憲法違反の共謀罪法案は廃案しかない!

共謀罪法案の審議入り。総理が法務委員会に...
2017年4月19日
「共謀罪」法案の本格審議が、安倍晋三首相出席のもと、衆院法務委員会で始まりました。 冒頭、与党は要求もない政府参考人の林真琴刑事局長の出席を、民進、共産両党の抗議のなか強行議決するという、前代未聞の対応をとりました。 まさに「金田隠し」であり、到底...続きを読む

共謀罪が衆院法務委員会で審議入り(怒)。違憲立法の共謀罪法案、必ず廃案へ!!

共謀罪が衆院法務委員会で審議入り(怒)。...
2017年4月14日
衆院法務委で共謀罪法案の審議入り。許せません! 国会内外の論戦と運動で必ず廃案に追い込みましょう! 今日の法務委員会で、私は、岐阜県警大垣署による市民監視事件について質問しました。 警察が「通常業務」として市民を監視していた事件。共謀罪が新設...続きを読む

共謀罪が審議入り。本会議で代表質問に立ちました。違憲立法は必ず廃案へ!頑張りましょう!!

共謀罪が審議入り。本会議で代表質問に立ち...
2017年4月6日
共謀罪法案が審議入りしました。 現代版・治安維持法というべき違憲立法であり、断固廃案しかありません! 昨日の衆院本会議で、この立場で代表質問に立ちました。 安倍総理は「治安維持法の教訓をどう認識しているか?」という私の質問に答えなませ...続きを読む

法務委員会で民法改正について質問。「押し貸し」対策を求めました。

法務委員会で民法改正について質問。「押し...
2017年4月5日
共謀罪めぐり緊迫する中で衆院法務委員会が開催されました。 テーマは民法。 私は、諾成的消費貸借の問題点について質問しました。 高利貸しなどによる「押し貸し」が行われる恐れについて指摘し、対策を求めました。 民法は120年...続きを読む