国会論戦

国会論戦

衆院法務委で牛久・入管センターでの自殺未遂問題を質問しました。

衆院法務委で牛久・入管センターでの自殺未...
2018年5月16日
衆院法務委で14日に発生した牛久・入管センターでの自殺未遂問題を追及。 わずか1カ月間に自殺と自殺未遂が発生しており、まさに異常事態です。 法務大臣は収容施設の健康管理は「国の責任」と答弁。 それならば第三者による事件の検証と収容...続きを読む

衆院法務委 参考人質疑

衆院法務委 参考人質疑...
2018年5月15日
衆院法務委の参考人質疑の様子です。 民法成年年齢引き下げについて5人の有識者から意見をお聴きしました。 大変示唆に富む内容でした。16日、この参考人質疑に基づいて質疑します。     ...続きを読む

衆院法務委で民法改正案、衆院本会議で消費者契約法改正案について質問しました

衆院法務委で民法改正案、衆院本会議で消費...
2018年5月11日
衆院法務委で民法改正案(成年年齢の18歳引き下げ)について質疑。 今の民法が定める「未成年者取消権」(第5条)は、悪質業者から未成年者を守る最大の防波堤となっています。 この防波堤の外に18歳、19歳の若者たちを出してしまっていいのか? 国民...続きを読む

衆院法務委で入管収容の問題を質問しました

衆院法務委で入管収容の問題を質問しました...
2018年5月9日
衆院法務委で入管収容の問題を質問しました。 上川大臣が「入管も刑務所も国が強制的に身柄を拘束する点では同じ。 両施設とも被収容者の健康管理は国の責任」という答弁。これは次につながる! 現状は両施設の医療体制には雲泥の差がありますが、大臣が国の...続きを読む

衆院法務委でセクハラ問題と過剰警備について質問しました

衆院法務委でセクハラ問題と過剰警備につい...
2018年4月18日
衆院法務委で質問しました。 法務省は"セクハラ調査への協力で被害者が不利益を受けてはならない"との通達を出しています(写真)。 被害者を恫喝するような財務省のやり方は、まさにセカンドレイプという「不利益」を与えるもの。 ...続きを読む
過去の「国会論戦」については、ただいま準備中です。