国会論戦

国会論戦

衆院法務委で民法一部改正案 (相続)が成立しました

衆院法務委で民法一部改正案 (相続)が成...
2018年6月15日
衆院法務委で民法一部改正案(相続)が成立しました。 配偶者の居住権、相続人以外の特別寄与分制度等を新設しましたが、本格的な改正は今後の課題です。 多様な社会に対応する相続法制を!  ...続きを読む

衆院法務委で民法(相続関連)の参考人質疑をしました

衆院法務委で民法(相続関連)の参考人質疑...
2018年6月13日
衆院法務委。民法(相続関連)の参考人質疑。 事実婚、同性婚などへの対応が課題との指摘相次ぐ。 法律婚かどうかは各種税控除が受けられるか、医療行為に同意できるかなどの基準とされている。それだけに法律婚優先のままだと様々な制度で事実婚カップルが不利益を...続きを読む

衆院法務委で民法・相続部分の改正案質疑

衆院法務委で民法・相続部分の改正案質疑...
2018年6月8日
衆院法務委で民法・相続部分の改正案質疑。 私は法律婚だけでなく事実婚も対象にすべきと主張しました。 事実婚だと介護費用の医療費控除、シングルマザーの寡婦控除など各種控除が受けられません。 成年後見制度の申請も制限されます。 ...続きを読む

衆議院法務委員会で、「司法取引」「共謀罪」「司法修習生の谷間世代」について質問しました

衆議院法務委員会で、「司法取引」「共謀罪...
2018年6月1日
衆院法務委で、今日6月1日から始まる司法取引の問題点を追及しました。 取引の協議と犯罪の取調の線引きは曖昧。しかも協議中でも取調できるとの通達も出されています。 「これで冤罪防止できるのか」と質問しても大臣はまともに答えない。まともな冤罪防止策がな...続きを読む
過去の「国会論戦」については、ただいま準備中です。