プロフィール

プロフィール

藤野 やすふみ

  • 衆議院議員(日本共産党・北陸信越ブロック比例選出。1期)
  • 所属委員会:法務委員会。原子力問題調査特別委員会。

[ 略歴 ]

  • 1970年福岡県生まれ。
  • 修猷館高校、京都大学法学部卒業。
  • 穀田恵二、吉井英勝、両衆議院議員の秘書をつとめ、2003年から党中央委員会の政策委員として、主に中小企業政策や財政・金融政策を担当。2012年総選挙で比例北陸信越ブロックから立候補、惜敗。
  • 2014年総選挙で初当選。当選後は原発、消費税増税、中小企業、共謀罪など、論戦の先頭に立ち、質問は76回、うち安倍首相とは7回対決。全国のほとんどの原発を視察し、住民らと懇談するとともに、チェルノブイリやヨーロッパの原発や関連施設にも足を運び、調査をおこなう。
  • 現在、常任幹部会員、書記局員、原発エネルギー問題対策委員会責任者。
  • 世界20ヵ国を訪問し、国際感覚をみがく。
  • 趣味は、サッカー、スキー、旅行など。家族は妻。
藤野 やすふみ

2017総選挙政策